新学術領域「分子ロボティクス」


メニュー






リンク









小林研にようこそ!



当研究室では,理論計算機科学的立場から,機械学習の理論に関する研究,バイオインフォマティクスにおける
アルゴリズムの研究,分子計算の理論・分子ロボティクスの理論に関する研究を行っています.最近は,実験系の
研究者と共同で,分子ロボットを作ろうというプロジェクトに参画しています.

お知らせ



★(NEW!)卒研配属情報★

研究室公開日時は以下の通りです。
  2018年 11 月 6 日(火) 16:30,   11 月 16 日(金) 16:30 (説明会があるため変更)→ 11月15日(木)18:00
興味のある方は、西9ー735にお越しください。
配属希望者は、 kobayashi.satoshi(at)uec.ac.jp までメールにて面談予約して、
私と面談をしてください。
★重要★ 夜間主コースの方へ:特別な事情により,卒研指導の時間帯が
★昼間★になります.ご注意ください.





   

小林の参加している分子ロボティクスのプロジェクトが日刊工業新聞に紹介されました(2016/10/31)。

小林が関わった以下の論文が, Theoretical Computer Science 誌に 1999 年に発表された論文の中で
最多引用論文であることが,ICALP 2015 の 40th Anniversary of Theoretical Computer Science
セッションで紹介されました。

   Yasuo Uemura, Aki Hasegawa, Satoshi Kobayashi, Takashi Yokomori,
      Tree Adjoining Grammars for RNA Structure Prediction,
      Theoretical Computer Science, Vol.210, pp.277-303, 1999.

本論文は、核酸配列の二次構造予測における先駆的な理論研究として、多くの論文に引用されています。







マイナビニュースで紹介

  下記キックオフミーティングの様子がマイナビニュースで紹介されました.



新学術領域「分子ロボティクス」のキックオフミーティング

  小林が参加している文部科学省科学研究費新学術領域 「分子ロボティクス」のキックオフミーティング
  が 2012 年 9 月 10 日に東京大学で開催されました.